髪をドライヤーで乾かした方が良い本当の理由とは

ドライヤーを使って髪をきっちり乾かす事は、ヘアケアにおいてかなり重要です。

何故なら….

髪が濡れている状態はキューティクルが開いた状態髪の結合の一つである水素結合が切れた状態であるため傷みやすくとてもデリケートな状態です。

こんな状態で寝てしまったらどうでしょう?
はい、その通り!!
枕との摩擦でキューティクル剥がれてしまい髪は傷んでしまいます

傷んだ髪は絡みやすくなってしまい、無理やり梳かすと切れ毛が増え、さらにそれが枝毛に変わり負の連鎖になってしまうことも…..。

さらに…
湿った頭皮は、細菌達にとって最高のリゾート地のようで、住みつくにはちょうど良い気候で美味しい食べ物(頭皮の脂質)も豊富なわけで…。

よって細菌の菌口(人口みたいに表現しちゃいましたw)がめちゃ増えてしまい頭皮トラブル(頭皮湿疹やフケ・かゆみ)が起きます。

で、この状態が長く続くと薄毛になる可能性が高くなります

良く知られている薄毛はホルモン型だったり遺伝型だったりするのですが、実は薄毛の原因に頭皮環境もかなり関係していたんですね。

 


皆さんドライヤーで髪を乾かさないといけない理由を理解して頂けましたか??

 

*自然乾燥はだめですよ!ドライヤーで根元➡中間➡毛先の順番で乾かしてください。するとキレイに収まりやすいです。毛先が傷んでいて乾燥する方は乾かす前に毛先に洗い流さないトリートメントを使うとGOODです!!

ではーーー(*^-^*)

 

 

 

 

 

 

Facebook Comments